キャッシングであると便利な銀行口座とは?

MENU

アコムなら楽天・三菱東京UFJ・三井住友銀行

キャッシングを受ける際には、銀行口座が必要となります。大手消費者金融として誰もが知っている「アコム」では、楽天・三井住友・ジャパンネット銀行の口座があると便利です。

 

●楽天銀行
楽天銀行(旧イーバンク銀行)は、セブン銀行やローソンATM、E-net銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行と対応していますので、使い勝手も良い口座となります。アコムでの利用では、振り込みへの反映が24時間365日可能となりますので、いつでも好きな時間に振り込むことができます。アコムは審査時間も早いので、何も問題がなければ申し込みから融資まで最短1時間で終わらせることができます。もちろん、返済も楽天銀行からおこなうことが可。しかも、契約日から30日間は無利息期間が設定されているといったうれしいサービスも。ただし、申込の際の入力作業や本人確認書の提出に手間がかかります。

 

●三菱東京UFJ銀行
土日祝日は対象外となってしまいますが、初回の振り込み受付時間が19時まで延長されるので、契約時間が14時に終わらなくても大丈夫。これは、通常よりも4時間も長い延長で、18時までに契約を終わらせるようにします。

 

●三井住友銀行
土日は対象外ですが、初回振込は19時まで延長。振込依頼は18時まで受け付けているので、17時までに契約を済ませることで即日融資が可能となります。インターネット返済にも対応しています。ただし、インターネットで口座を作ると3週間ほどかかってしまいますので、窓口で口座を作る方が早いです。その日のうちに作れますが、平日しか対応していないので注意。


デザインも重要!?

キャッシングやカードローンの利用には、専用のカードが発行されます。各金融会社では、キャッシングとわからないようなスマートなデザインで、あまり変わらない内容であれば、デザインで選ぶ人も少なくないのです。そんな見た目にこだわる人に人気のカードは、下記が挙げられます。

 

●アコム
ブルーをベースにした白文字のカード。最大で500万までの借り入れが可能で、コンビニATMで使う事ができます。アコムは即日融資にも対応しており、楽天銀行の口座を持っていれば、メンテナンスを除く24時間365日振込融資に対応してくれます。クレジットとしての機能も付けることもできますが、その場合は紺色もしくはシルバーをベースにした2種類から選びます。

 

●アイフル
白いカードに黒のライン。手数料は取られてしまいますが、コンビニATMで利用することができます。大手消費者金融会社の中でも、アコムに次いで人気があり、少額融資にも柔軟に対応してくれます。借りやすさからも、20代の若い人、さらにはパートやアルバイトの利用が多いです。

 

●プロミス
ブルーをベースにオレンジ色の文字で、キャッシュカードに見えません。即日融資に対応しており、手数料は取られるもののコンビニATMにも対応しています。

 

●モビット
高級感あふれるゴールド。財布の中に入れておいても、目立つこと間違いなしの存在感です。


関連ページ

定番!消費者金融会社で借りる
少額融資ならここ! という消費者金融会社を集めてみました。
定番!銀行でキャッシング
少額融資ならここ! という人気の銀行を集めてみました。